安倍晋三内閣総理大臣の辞任





ということで、

昨日、安倍ちゃんが
総理大臣辞意の記者会見して、
びっくりしたわけですね。





記者会見では語らなかった
体調の不良については、

その後、
官房長官より補足的に発表があり、

ここしばらくの体調に関する情報や
記者会見等での表情などから、

首相の任を辞す
主な理由とされつつあるわけですね。


そして、本日・・・。



慶応病院に検査入院しました。

う〜ん。


午後2時に開かれた
医師の記者会見で、
首相の病状が発表されたんですが、


   機能性胃腸炎



という病名で、

臓器にポリープや傷等は無いものの
機能が低下しており、
ストレスが原因の一つらしいですわ。





安倍首相は「機能性胃腸炎」 担当教授が会見
9月13日14時31分配信 産経新聞(Yahoo!ニュース)より


辞任表明した安倍晋三首相は13日午前、東京都内の
慶応病院に入院した。

同病院の日比紀文消化器内科担当教授は同日午後の会見で、
首相の病名について「機能性胃腸炎」と発表した上で
「胃や十二指腸に機能的な障害がある」と述べた。

また、与謝野馨官房長官は同日午前の会見で、
「今朝、医者が『疲労がピークに達している』として、
設備が整った病院に行って検診を受ける必要があると
判断した」と説明。

首相臨時代理を置く可能性について
「話はそこまでいっていない」と述べた。


ただし、職務遂行が困難な場合には、次の内閣が発足するまで
任命順位トップの与謝野氏が首相臨時代理を務めることになる。
与謝野氏は
「医師は始終首相公邸に来て、首相の健康を管理していた」
と明らかにした。


首相周辺によると、首相は7月下旬の参院選後に体調が悪化。
8月後半のアジア歴訪や今月上旬のオーストラリア訪問に加え、
遠藤武彦前農水相の辞任などで心労が重なり、アジア歴訪前から
点滴を打って公務に当たる日々が続いていた。







本人の発言は無いながらも、
体調不良による退陣を
党・政府の認識とするようです。

政治家ですし、特に彼の場合、父親の
晋太郎さんも体の強い方ではなかったので、
家系を重んじる(?)総理としては、
言えない一言だったんでしょうか。



posted by 横十軒川ワタル. at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/55158203
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。